『レースクイーン・募集』などと検索した方に最適

 

ガールズバーの特徴

勤務日数 週1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

お休みの期間中だけでもOK!(週1日から・2h~)
勤務時間 12:00~1:00の間で自由出勤制
給与 時給:3500円~5500円以上+α

価格 時給3000円
評価 評価5
備考 タレントの卵も登録するアルバイト
ガールズバーの総評

新人特典多数有り・時給保証有り・当日全額支給・送迎有り・制服貸与・髪型やアクセサリー自由・ノルマ罰金一切無し・短期可・1日体験OK・寮完備・ビラ配布無し・キャッチ無し・交通費支給・給与交渉可・新人保証有り・カケモチOK・その他高待遇

 

 

脚フェチ逆マッサージの特徴

週1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

基本時給:5500円~8500円以上+歩合α+指名保証有
時給:5500円+歩合給+指名保証有

価格 時給:5500円
評価 評価5
備考 忙しい方でも気軽に参加できるアルバイトです!
脚フェチ逆マッサージの総評

時給保証有り・日払制度有り・送迎有り・制服貸与・ノルマ罰金一切無し・短期可・1日体験OK・

 

 

グッズモニターの特徴

週1・月1でOK!完全登録制で好きな曜日でOK!

登録制で完全自由(在宅勤務可)
基本時給:2300円~25000円以上
DVD鑑賞のみ時給:2650円~内容により給与UP
グッツ使用のみ時給:8500円~内容により給与UP

価格 時給:2500円
評価 評価4
備考 グッズモニターはすごく楽しくて簡単です!
グッズモニターの総評

新人特典多数有り・当日全額支給・送迎有り・ノルマ罰金一切無し・短期可・1日体験OK・交通費支給・アリバイ対策万全・完全個室完備

 

 

宴会コンパニオンの特徴

週1・月1でOK!完全登録制制で好きな曜日でOK!

お休みの期間中だけでもOK!(週1日から・2h~)
18時~ 2時間以上
派遣先により異なる

価格 時給:3500円
評価 評価4
備考 ★高収入をGETしながらついでに観光を味わえちゃう!
宴会コンパニオンの総評

30分/3,000~3,800円

基本/2時間 12,000~12,900円
延長/30分につき 3,000~3,800円

 

 

カラオケレディの特徴

週1・月1でOK!完全登録制で好きな曜日でOK!

基本時給:2000円~5000円以上

価格 時給:2000円
評価 評価3
備考 新感覚アルバイト!カラオケ好きのお客様を盛り上げるお仕事!
カラオケレディの総評

当日全額支給・送迎有り・ノルマ罰金一切無し・短期可・1日体験OK・交通費

 

 

動画・写メ投稿レディの特徴

基本時給:1400円~5000円以上+歩合給α

1写メール:150円
1動画:500円

価格 時給:2200円
評価 評価5
備考 21世紀在宅ワークの強い見方!!

 

 

VIP交際クラブの特徴

基本時給:3500円~【時給はご自身で設定可能】

24時間好きな時間で働けます・希望時間選択可・完全登録制

価格 時給:5500円
評価 評価4
備考 男性会員様と一緒に行ってデートするアルバイト
VIP交際クラブの総評

新人特典多数有り・当日全額支給・送迎有り・ノルマ罰金一切無し・短期可・1日体験 OK・交通費支給・アリバイ対策万全・給与交渉可・

 

 

鑑賞レディーの特徴

週1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

価格 時給:2500円
評価 評価3
備考 自分のできる内容で働けて高収入がゲットできるのでかなりオススメです!
鑑賞レディーの総評

急な出費でお財布がピンチな時の救世主アルバイトです。

勤務日・時間はあなたの都合のいい時で大丈夫。
お給料も嬉しい全額日払いです。

 

 

リフレ&添い寝の特徴

基本時給:3600円~6500円+指名バック+売上歩合

イベント時給:4000円以上可+指名バック+売上歩合
※給与交渉可能・日給保証有り・指名歩合給UP有り
※最低日給保証:30000円以上支給可

価格 時給:3600円
評価 評価2
備考 ライトワークの新定番

 

 

デッサンモデルの特徴

基本時給:12000円~20万円以上+α

撮影モデル給:13000円(ポートレート撮影のみ2時間1セット)
デッサンモデル給:45000円(2時間1セット)
ヌードモデル給:53000円(2時間1セット)

価格 時給:12000円
評価 評価2
備考 プロはあなたの魅力を存分に引き出してくれます!

管理人コラム

主として20歳前後から30歳前後の女子が就いている。

 

2008年に正式に公式規則で4名までと規定され、人数も100人程度に減少した。
国内モータースポーツで最高動員力があるSUPERGT(旧全日本GT選手権)は注意度も高いため、年々レースクイーンの数も増加の一途をたどった。
目下はレースクイーンを多く輩出する芸能オフィスが数多にあり、レースが行われない週末のカメラ小僧向けのアマチュア撮影会に所属のレースクイーンをモデルとして出演させて収入を得る、といった事が行われている。
レースクイーン(racequeen)は、モータースポーツ(自動車、オートバイなどのレース)に参戦する各チームのスポンサーのコンパニオンであり職業べっぴんさんである。
反対に「現役レースクイーン」の肩書き欲しさに、イベントコンパニオン関連のオフィス(中でもパチンコ系のイベント企業)やアダルトビデオの制作企業(ソフト・オン・デマンドなど)が自社の財源でレーシングチームのスポンサーとなり、自社のコンパニオンやAV女優をレースクイーンに起用するといった例も見られる。
それにより今頃では、レースはスポンサーアピールだけでなく、撮影会の集客の告知の場ともなっている。
さらに、タレントや俳優として名を成した者もしくはグラビアアイドルなどでデビューした後に年契約でレースクイーンを務める、コスプレイヤーやオンラインアイドルといった「アイドル予備軍」が参入する、など経歴や形態が多様化している。
(2008年から2011年までは4名まで、2012年より6名まで、2016年から登録人数は8人に緩和、1レースに立てるのは6人で変わらず)。
現役女子高生のレースクイーンといった低年齢化も進んでいる。
特に2003年には飽和状況が激化し、1レースで200名以上、1台のマシンに10名以上が立つチームも現れた事から、翌2004年以降は試合の進行を円滑に行うため、1台に対する人数の規定が設けられた。
1990年代後半から、「レースクイーン・キャンギャル情報誌」を名乗る書籍(雑誌、ムック等)が雨後の筍のごとく次々と創刊されたが、『オートスポーツ』別冊として最初幕開けした『ギャルズパラダイス』以外は大方ほんの数年で軒並み休刊・廃刊に追いやられている。
レースクイーンの分類としては、純粋にレースクイーンだけを生業とする者がいる一方で、学生やその会社の従業員が兼業で就業する事もままある。
なお「レースクイーン」という用語は元々英語のPromotionalmodelのサーキット版というニュアンスで作られた和製英語で、英語では上述の「Promotionalmodel」に加え「Paddockgirls」などの名称が用いられている。
が、実のところは2007年まで5人以上いたチームも影響したため、160〜180人程度いた。
特にAV女優をレースクイーンとしたソフト・オン・デマンドの例(2002年のフォーミュラ・ニッポンで山本清大をスポンサードした)では、その頃プレスのみならずレース係り者、一般の観客の間からも激しい批判が起こった。
「RQ」と略される事例もある。

元々はレース主催者などに雇われた(選ばれた)数名の女(例を挙げると鈴鹿サーキットクイーン等)で、優勝者の表彰などレース運営の中で一定のシンボル的役目を担う者を指す会話だったが、目下ではそれらの女子をサーキットクイーンと呼び、チームに雇われたイベントガール(キャンギャル)をレースクイーンと呼ぶようになっている。