『キャバクラ 求人』などと検索した方に最適

 

SNS代行の特徴

週1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

お休みの期間中だけでもOK!(週1日から・2h~)

価格 時給4000~円
評価 評価5
備考 いま話題のSNSを代行してお金を稼ぎませんか?
SNS代行の総評

お小遣いを稼ぎながら試供した商品もゲットできてしまうお得なお仕事もあります

空いた時間でお仕事が出来るので、学生さんから主婦の方まで幅広く
人気のあるアルバイトです。
期間限定の記事もありますので、ご応募はお早めに!

 

 

レンタル彼女の特徴

週1、月1可能!自分の好きな日時でアルバイト可能です!

基本時給:8500円~25000円以上
日給:55,000円~も可能!
月給平均:70万~120万

価格 時給:8500円
評価 評価5
備考 Vでも話題のレンタル彼女であなたも高収入を稼いでみませんか?
レンタル彼女の総評

ご登録頂いた会員様と映画や食事など、普通のデートをして頂きます。 普通の女の子がオシャレをしてお出かけし、お客様と普通に会話等するだけのとってもカンタンなお仕事です! 他には、合コンやパーティーに参加するというお仕事もあります

 

 

カット&エクステモデルの特徴

1回5000円~7500円(練習のみ)

カットの後の各種モデル出演+2万円のギャランティ
出版社によっては10万円のギャラもございます。

価格 時給5000円
評価 評価4
備考 きれいになりながらお小遣い稼ぎ!!
カット&エクステモデルの総評

お仕事の中には月間契約・年間契約で雑誌の表紙を飾れるチャンスも!

新たな自分を見つけたい人には必見です!!

 

 

女性専門性感エステの特徴

週1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

基本時給:6500円~8500円+指名バック+保証有り
時給:6500円+指名歩合バック+時給保証

価格 時給:6500円
評価 評価4
備考 隠れ家サロンでのお仕事!
女性専門性感エステの総評

特別な技術は必要ありませんので、初めての方でも女性スタッフに教えて貰うだけで、すぐに働くことが可能です。

指名バック・保証制度もありますので、短時間で沢山稼ぎたい人は
ご応募してみてくださいね。

 

 

フィッティングモデルの特徴

当日全額支給・短期可・1日体験OK・交通費支給・マイカー通勤可・マスコミ手当て有り・託児所完備・バンスOK・掛け持ちOK・完全秘密制・個人情報保 護・その他高待遇

価格 1現場2万円
評価 評価4
備考 ファッション好きな女性なら誰でもOK!
フィッティングモデルの総評

モデルの経験がなくても安心して働けます。

モデルのお仕事に興味がある♪
写真を撮られるのが好き♪
色んな洋服を着てみたい♪
などなど願望や興味などを現実に叶えられるお仕事です!!

 

 

体験入店モニターの特徴

時給:3500円~15000円以上+アンケート提出費用(店舗により異なる)

価格 時給:3500円
評価 評価3
備考 多種多彩な業種を体験入店して高収入を稼いじゃおう!
体験入店モニターの総評

体験入店モニターなので気楽に好きな時間、空いた日時に参加できます。 意外と自分の見えなかった才能や実力が発見できて尚且つ高収入が稼げて一石二鳥の お仕事です。

 

 

MENSアロマエステの特徴

日給:45000円~以上+保証給有り

Aさん1日6時間勤務 日給7万円 Bさん1日3時間勤務
日給35000円

価格 日給:45000円
評価 評価4
備考 風俗じゃないのに風俗並みの高収入♪
MENSアロマエステの総評

高収入を稼ぎたいけど、普通の風俗は嫌!抵抗があるという方には

オススメなお仕事です。

 

 

セクシーボイスレディの特徴

1・月1でOK!完全自由出勤制で好きな曜日でOK!

基本時給:5500円~8500円+各種手当+指名α
日給保証:32000円以上【時給:5200円】指名バック有り各種手当有り

価格 時給:5500円
評価 評価3
備考 初めての方でも簡単で楽に高収入が稼げるおすすめのお仕事です
セクシーボイスレディの総評

各エリアの店舗の個室ブースでマイクを通してお客様にセクシーな声や

ちょっとエッチな声を聞かせてあげるお仕事です

 

 

バーレスクの特徴

月1~2回からバイト可能♪(いつでも辞められます)

価格 日給1万円~4万円
評価 評価2
備考 踊るのって楽しい!でもそれが仕事になるの…!?
バーレスクの総評

各CLUBのショータイムや野外イベント等の

ステージでダンスパフォーマンスをして頂くお仕事です。
未経験者でも興味のある方はプロが丁寧に指導致します。

 

 

雑誌イメージモデルの特徴

完全登録制でお仕事は依頼のあったスタジオにて・撮影場所エリア要相談可

基本給:最低18万円~50万円以上可+売上歩合α
月額契約型のみ給与応相談

価格 18万円~50万円
評価 評価1
備考 さぁ貴女も雑誌・ネットモデルとしてデビューしませんか!?
雑誌イメージモデルの総評

週刊誌・雑誌・企業パンフレット・イメージ・広告・ファッションモデル・モニター等のモデルのお仕事になります。

管理人コラム

キャバ嬢は水商売、夜の業務の定石とも呼ばれるお業務で、超高収入!給与以外キャバクラで働く女子のというのはキャバ嬢・キャスト・フロアレディーなんていう風にいいます。

 

ところが、どの呼び方で呼ばれるかはショップによって異なり、求人募集の職種もたくさんあります。
キャバ嬢・キャスト・フロアレディーになるには最初に年齢が18歳以上でなくてはいけません。
女子高生は不可です。
未経験の女子でも勤められます。
キャバ嬢はある意味ストアで勤務する性質が高く、何件かお店のかけもち勤務は歓迎されません(というより時的に困難なです)。
したがって、真っ先に勤務するキャバクラ店を選択します。

 

キャバクラ店は夜の繁華街にある事があらかたです。
この状況はサラリーマンが2次会でキャバクラにいったり、企業の取引先の接待をキャバクラでするべき事が多々あるからです。
東京なら新宿歌舞伎町・渋谷・六本木・西麻布・池袋のあたりがキャバクラ店が多々ある事で著名です。

 

北海道なら札幌すすきの。
名古屋なら栄。
大阪ならなんばや心斎橋周辺。
福岡なら中洲や小倉などがキャバクラが密集している事で著名です。
何よりも繁華街に集中しています。

 

ですが、どの地方都市にもキャバクラはあるので各県の繁華街がある箇所で探すと直ちにみつかるはずです。
勤務やりたい店舗を決めたら求人情報Webページから応募するか、ホームページからのメール・電話などで面接を受けたい事を伝えてください。
面接日が指定されます。

 

面接時は大らかトレンドすぎなければありきたりの格好で心配無用できます。
外せないものは年齢見定めのための免許証・保険証などの公的証明くらいです。
履歴書の提示を求めるショップもありますが、ごくわずかです。

 

面接は会社の採用面接と同じで落ちる事ももちろんございます。
ハイグレード店であればあっただけキャバ嬢の採用面接は困難になり、待遇・要件はリッチ店であればあるほど上がります。
面接にクリアすれば勤務できちゃいますが、女がわずか様子を目にやりたいと要望すれば体験入店扱いもできます。
体験入店でも勤務した分の時給はもらえます。
けれどもあくまでも体験入店なので月給はちょっと割安です。

 

自らでショップを見つけて直接応募するテクニックの他にも街を歩いていてスカウトマンにスカウトされるキャバクラ嬢などのナイト系求人Webページから応募するなどがありますが、どっちにせよ面接があります。
キャバ嬢の面接はその場で即採用判断が常識面接では店舗に馴染めるか、同僚と上手にやれるか、キャバ嬢として店舗で働いて稼ぐ事が可能なか、という未来的な視野で見られます。
どんだけ容姿、性格が良くても店舗に来店する客層や店内の佇まいに馴染まないと決断されれば不合格となります。
なので、面接の採用不採用にはイラつかないで「このショップには合わなかったんだ」くらいに思って想いを転換て別の店舗の面接にトライしてください。

 

面接に合格したら即日体験入店という事も係りしてます。
自らの心の内として面接後の即日体入が問題無ければ衣装や髪型などそこそこの支度をして臨んでください。
面接するとその場での即日採用が一般的です。

 

後日合否の連絡をする、と言われたら真っ先に不合格というのがキャバクラ業界の常識という事です。
面接を担当するほどの人は数百数千という女を見て、採用した女子がキャバ嬢として成功していく姿も間違いしていく姿も見て来ているので、一回の面接でたいていは見抜けるそうです。
スカウトマンにスカウトされて面接に行ったからといって合格率が上がる場合がない。
キャバクラでは店舗の看板アイテムは女なので、ハイグレード店以上のランクの店舗は女子の仕入れに手を抜く事は必ずにないのです。
中には面接にきた女の合格率は10%以下という著名店もあります。

 

イチ押しキャバ嬢求人情報Webページキャバクラの求人情報Webページは数多にありますが、オーシャンズリクルートなどは先に折衝にのったうえでショップを解説してくれるからかなり重宝です。
これに関連するWebページにはただ求人情報が掲載されているだけではなく、面接合格のポイントや勤務時の衣装など、キャバ嬢に必須な情報もふんだんに公開されているので面接前や勤務前に目を通しておくと勉学になるはずです。
キャバ嬢の勤務時と普通な業務中身大抵夕方から24時?25時くらいまでが営業時ですが店舗により少々異なります。

 

出勤時や週のうち何回勤務するかはショップと折衝して移行を決めます。
主な業務は、来店した男性客(女子客が来店する事もあります)に反対に接客する事です。
接客は隣の席について行う事が元です。
理解いただけやすく言うと男性客に反対に、息抜きして楽しく話せるようおしゃべりに気を配るお酒を仕上げる(ウィスキー、焼酎が多々あるです)タバコに火をつける手洗いへのエスコートなどがお業務となります。
男性客に体を触られる事はベースないのです。
単にトークの流れで手を触るなど少々のタッチはあります。

 

お酒の製法、席の着き方、ショップのルール、普通な礼儀作法・エチケットは未経験でも店舗の店長・販売スタッフさんか先輩キャバ嬢の方が教えてくれますので充分に覚えてください。
乱暴なユーザーがいるケースには黒服と呼ばれるキャバクラの男性販売スタッフに話し合いすれば直ちに扱ってしてくれるのでリスキーな目に遭う事はほぼないのです。
店内では源氏名(げんじな)というショップ独自の名前を利用します。
名前の決め方は店舗によって異なる点ます。
ストアの営業開始前後にもアフターや同伴などの業務がある事もあります。

 

キャバ嬢はキャストと呼ばれ、混同しやすいですがエスコートレディとは異なる業務です。
エスコートレディの業務中身に関してはリンク先で見極めしてください。
月給、時給、支払の払い方など勤務時は接客していなくても時給が生じてする事が多々あるです。
時給の額はまさしくピンキリで、1000円代?数万円とバラバラです。

 

平均的なキャバ嬢は時給4000円?7000円程度稼ぎます。
時給での見返りの他に、指名料、ドリンクバック、ボトルバック、同伴料などが付け足しされます。
地方の小さなショップや相当な格安店だと時給が無い店舗もあるようです。
他にもセールス歩合制・極意制などの仕組みを導入しているショップがあります。

 

インセンティブの決済は2週間刻みが多々あるようです。
現金手渡しが主です。
それ以外には即日手渡しや日払い、数日刻み、月刻みなどの店舗もあります。
お金はではないのですが、懇意にしているユーザーからお渡ししたいものをもらったりなど、好評キャバ嬢になれば贈り物だけで月次数十万円相当にもなります。

 

とはいっても、お金は入ってくるだけでなく出ていくお金もあります。
ドレスのレンタル料ドレス購買コスト、クリーニング代ヘアメイク代ロッカー代名刺代営業活動に使用する携帯電話料金送迎料金各種罰金(ノルマ未全うする、遅刻、欠勤等)などです。
特に携帯電話は私的用とは別にお業務用に契約した方が活用やすいので適度のお金がかかります。
携帯電話は営業の電話やメールに使用するのでキャバ嬢にとって必要商品です。

 

節減やりたい時はLINE・カカオトーク・wechat・WhatsAppなどのスマートフォン用フリー電話ツールを利用します。
ですが、キャバクラに来店してくるような男性客は適度に社会的地位や収入がある方が多々あるのでスマートフォンアプリを使っていない人が多々あるです。
そのような人のツールを強要しては気分を害してしまうので、あくまでもクライアントの様子をみて活用てください。
ノルマ・罰金ペナルティについて遅刻・即日欠勤・無断欠勤はペナルティとして罰金の対象になります。
これらは社会人として守るべきルールなので極力守ってください。
ただ、罰金の代金の中身についてあらかじめキャバ嬢に知らされているところと、知らされないところがあります。

 

採用の面接の時にノルマ・罰金ペナルティについて突き詰めて見極めしてください。
書面やメールでもらえたらベストです。
ノルマを遂行できなかったらこれも罰金が生じてします。

 

代金はショップによって色々ですが、キャバ嬢の給与水準が高い店舗だとそれに比例して高くなる性質があります。
イベントがある日(クリスマス、バレンタインなど)は店舗側もいろいろのお客さんを入れたいのでキャバ嬢にノルマを課す事が多々あるです。
ノルマには同伴ノルマ・指名ノルマなど色々ですが、設定されたノルマをクリアーするかしないかで大きく月給に差がでます。
勤務時の衣装や髪型、持ち物など店内での衣装はドレスが主です。

 

イベント時にはそのイベントにちなんだ服をきる事があります(サンタや水着など)。
ドレスはレンタル(有料が多々ある)でも自身で調達したものでもOKです。

 

キャバ嬢専門のドレスカタログ販売Webページなどもありますので、そのようなWebページでショッピングするとかなり安い値段でキャバ嬢向けのドレスが買い物できます。
靴はドレスに合うヒールやサンダル、ミュールが望ましいです。
★足元をちゃんととサポートしてくれる意匠が素敵なサンダルです。
髪型は店舗によってはヘアーメイクを活用可能な店舗があります。
自身でセットする事例は先輩やキャバクラ雑誌などをポイントにしてください。

 

持ち物は接客に不可欠なものを下拵えします。
ポーチ、ハンカチ、ライター、ボールペン、名刺などは必要です。
名刺は自身で製作する事が多々あるです。

 

オンラインで検索すれば意匠込みで安価に成形してくれるWebページもありますが、販売員や先輩に聞くと早いです。
キャバ嬢専門の派遣法人に登録する事も可能な直接キャバクラ店と契約するのではなく、キャバ嬢専門の派遣企業に登録する手段もあります。
この時はキャストが足りないショップに派遣されるので、勤務するショップは定期的異なる確率があります。

 

その上、あくまでも臨時のバックアップのような役割なのでお客さんから指名を受けたり、同伴・アフターなどでお金を稼ぐのは持て余すかもしれません。
時給に関しては勤務する店舗のレベルに反対にデフォルト程度の月給は受け取れます。

 

ただし、結果を出したから給与が上がったりするなどの見返りはないのです。
女子同士の煩わしい交流関連や、しつこいお客さんが不得意だという人には派遣法人は向いています。
反対に、キャバクラで働いて大金を稼ぎたい、著名になりたいという女子には向いていません。

 

キャバ嬢はボーイ・黒服との社内恋愛は原則禁止キャバクラといえど気の合わない同僚キャバ嬢もいれば嫌な上司もいます。
不文律になっていて契約書に記載がない事がありますが、店内の男性とキャバ嬢の恋愛は禁止されています。
店舗側に彼氏が同じショップで働いている事がバレた事例、相当な額の罰金をどっちかに科せられる事もあります。

 

これは高いお金を払って店舗に訪れる男性客のためで、結局同じ時に同じフロアで恋人同士が勤務していたケースキャバ嬢も男性客の接客に集中できず、結果ショップに悪影響を与えるためと言われています。
ばれなければいいと思って社内恋愛をしても、なんだかんだで双方にいい影響を与えない事がおおかたのようです。
未経験者が短期入店や体験入店のときに用心する事真っ先に、衣装ですがレンタルドレスに抵抗があるなら3000円程度でキャバ嬢用のドレスが買えますので調達しておいてください。
それと共にヌーブラも購買しておいてください。

 

一個2000円以内くらいで購買できます。
ドレスを着ていて下着が見えてしまうと、いやらしいとか色っぽいとか色気があるとか以前に下品、ずぼらなフィーリングをお客さんに与えてしまいます。
名刺に関しては体験入店なら自前で提供する必須は無く、店舗から体験入店の女子用の名刺をもらえるのでそれに名前と連絡先(電話番号、メールアドレス、LINEのID)を手書きでOKです。

 

夜の業務未経験だと心もとないなので仲間と共にという女子もいますが、一緒のフロアで働く事になればお客さんを取り合ったり、売上を競ったりするので友情が壊れる見込みがあります。
キャバクラを経営する店長などからみても派閥が可能なのは好ましくないと思いめぐらす はずなので、ガチでキャバ嬢になって数多くのお金を稼ぎたいと思っているのなら一番目からひとりで体験入店して先輩達から色々な事を勉強しだ方が結果的に加味になるはずです。
キャバクラで働く良いところ高収入ももちろんチャームポイントですが、店内での自身の評価・実績が上がるにつれてお客さんの客層もランク急上昇して、いわゆる「昇ってゆく感覚」というのをいつもの同世代が感じる事が厄介なものを感じる事ができます。

 

当然下がっていく事例は「墜ちていく感覚」というのを昇っていく時以上に感じるでしょうが・・・。
このような浮き沈みは一般のOLや女子大生では真っ先に経験できないものです。
その感覚を巧妙に処理できないと精神的に不安定になり、うつ病になったりしてメンタルヘルスに失調をきたしたりもします。
アルコールもメンタルヘルスには良くないし、夜更かしも良くないです。

 

かくの如き訳で業務にのめりこんで24時営業メールを送ったりするなどの行為はせずに、ちゃんとと業務と私的を分類ないと結果的には大成できないかもしれない職業です。
来店するお客さんはだいたいがキャバ嬢よりも年齢が上です。

 

意外なものとして自らの父親よりも年齢が上の男性も来店するでしょう。
このようなお客さんにつけば学ぶ事もふんだんにあります。

 

企業経営者や役員なども数多く来ます。
そのような場で業務の可能な優秀が男性がどんな遊び方をするかを観察する事はこれ以上ない社会勉学になるでしょう。
キャバクラは一個の企業のようなものなので、売上も上下すれば社内で出世するキャバ嬢もいれば窓際族のようなキャバ嬢も出てきます。

 

動くお金の大きい世の中なので、そのような中で人の美しいなところも汚いところももちろん見えます。
社会勉学のためにキャバ嬢になる女子大生も綺羅びやかな夜の業務の世の中に飛び込んでくる女子には色々な所以があります。

 

もっとも多々あるのがもちろん「お金に困って」という訳です。
彼氏のローンを返すため、夫のが働けなくなったため、両親のローンを返すため、と深刻なものから数万程度を短期で稼ぐためと程度や深刻度にはかなり差があります。

 

その中ですこし変わった要因として「社会勉学のため」というのがあります。
この実態は女子大生や専門学生くらいの18歳?22歳くらいの女子が水商売・風俗店で働く所以のけっこうなレートを満たすはずです。

 

特に地方から出て来た真面目な女子は「やっぱりこのまま学業と一般的のバイトだけで学生暮らしを終えて社会に出ていいのだろうか」と真剣に迷ったりします。
別にそれくらいの事で悩まなくてもいいのでは・・・と感じますが、自身の経験値に心もとないがあり、社会にでてやっぱり自身が通用するのか如何にか強い心もとないを感じています。

 

このような女は普通に機知に富んだので合理的に心もとないを落着するメソッドを考慮します。

 

自身より一生の経験値の高い男性と知り合える位置はどこか社会人男性と親しくなれるロケーションはどこか可能なら富裕層、高所得の男性が集まる位置なら尚更良い社会常識、礼儀作法、礼儀作法を身につけたい時を使用するだけでなく、学習ができてお金を受け取れるならこんなに素晴らしいバイトは無いこれによって項目をすべて満たせるロケーションはキャバクラや銀座などのハイグレードクラブを代表とする夜のワールドワイドしかないのです。
デリヘル・ソープランドでは同世代の大学生も多く使用するため、支障がなければ割高なキャバクラの方が学びの場としては相応しいのです。
リッチキャバクラ・ハイグレードクラブでは格安の店舗と何が違うのかと訝しむ方もいるでしょうか、調度品の質が全く差異ます。
ソファ、テーブル、灰皿、シャングリラ、テーブル、階段、便所に至るすべてそこそこのアートディレクションで作られています。

 

なのでひとつの調整された、現実ワールドワイドと隔離されたスペースとなります。
そのような場を好む男性が集まるので、とどのつまりゆとりのある男性が多々あるです。

 

経済的にも心理的にもいえる事です。
社会的な地位がある男性は部下などの人心掌握術経済、出資、マーケットなどの知識流行り廃りに対する敏感な嗅覚など、本能的なところ+勉強しだり経験を積んだりして身につけたところがありますので、そこらの同世代の男性とはまったくムードもトークの中身も異なる点ます。

 

ホンダの創業者本田宗一郎さんが名前を伏せて社員を同席させずひとりで芸者遊びをしていたそうです。
開業医だと名乗って遊んでいたのですが、とにもかくにも芸者からはモテたそうです。

 

とにもかくにも女達をまきこんでみんなで楽しむという遊び方が好きだったようです。
その様子をたまたまホンダ社員の方達が見ておどろいたとか。
社員が店舗のおかみさんに本田宗一郎だと教えてしまうと、本田宗一郎さんは素性がばれてしまった事を大いに心残りに感じてたようです。
身分など係りなくその場を純粋にエンジョイたかったのでしょう。

 

当然現時点でキャバクラやハイグレードクラブで働いていれば大物経営者や政治住宅と親しくなれる、おしゃべりが可能なというバックアップはまったくないのですが、巨大資本会社の幹部候補や未来の代議士候補など、わりと一般的の女子大生では接点をもてないクラスの方達と会える確率はかなり高くなります。
ハイグレードキャバクラが多々ある地域として名高いなのは東京では六本木、麻布、銀座。

 

関西では京都祇園などが著名です。
キャバ嬢に向いているのはこんな人最初に野心(お金を稼ぎたい)、上昇志向を持っているやる気のある人がキャバ嬢に向いています。
どんなに容姿が芸能人並みに綺麗に、幼い頃から教養を積んで学問的な深い知識があってもやる気が無ければ全く向いていません。

 

究極の客商売ですので、相手の心境を察し、男性に気分良くトークをさせる事が可能な人には向いています。
必然的に人間同士なのでお客さんとの親和性もありますが、その適合性まで見抜いて自身の人格などを演技力で変更しられるような女には特に向いている業務です。
なので全部としては演技力と頭の回転の早さと観察力が必須なお業務です。

 

キャバ嬢は個人ビジネス主なので税金の確定申告が不可欠ちょっとハードルが高いですが大事な話です。
キャバ嬢は企業員やアルバイト従業員とは異なり勤務する店舗と採用契約を結びません。
キャバクラ店が個人ビジネス主としてのキャバ嬢に支払を支払っているのです。
わかりやすくいうと、店舗が外部の取引先(つまりキャバ嬢)に業務を要請して、そのお金を支払っているのです。
なのでキャバクラ店に勤務するだけでは採用保険・厚生年金などの社会保険には参加できません。

 

源泉徴収してくれるショップもありますが、これは所得税分が10%引かれるのみです。
個人ビジネス主は1月1日から12月31日までの収入と経費を計算して確定申告をしなくてはなりません、これは義務です。

 

確定申告の中身によって所得税の納税代金、住民税のプライス等が決断されます。
確定申告を行わないままキャバクラ勤務を続けて高価の収入を得ると税務署から税務リサーチを受けて追徴課税されるだけでなく、最悪逮捕される懸念もあります。
納税せずに数年刻みで放置しておくと、納税すべき価格もかなりの額になります。
気づかないまま忘れてしまいそうなところですが、一年間で男性客から差し上げたいものをもらった額が総額110万を超える時は贈与税がかかります。

 

お金を充分にしていれば問題なしかもしれませんが、浪費して貯金が無いケース差し押さえ措置などで暮らしに支障をきたす結果になりますので、税金に関しては絶対収めてください。
よくテレビや雑誌などでマンションをもらったキャバ嬢という話が出てきますが、あれも税金はややこしい話になっているはずです。
税金関連は知らずに数年放置しておくと大変な目に遭う見込みがあります。

 

納付費用が大きかったり、収入と支出がかなり綿密に影響する人は税理士に申し入れすると整理て扱ってしてくれます。
水商売の女専門の税理士もいます。
顧問料は月次数万円くらいです。

 

脱税にびくびくしながら過ごすよりは、税金の事は税理士にまかせてお業務に集中した方が業務にもよい結果がでるのではないでしょうか。
収入が年間数千万円くらいになってしまったら個人ビジネス主ではなくて自身の株式会社を設立した方が節税などの税金対策でも有効になります。
自身で法人を設立し社長になると厚生年金に参加可能な、経費を有効に有用などの良い面があります。

 

ただこれも細かい事は税理士との折衝が不可欠になります。
北海道ではキャバクラではなくニュークラブと呼ばれる北海道ではキャバクラの事はニュークラブと呼びます。
北海道ではキャバクラとは他の地域でのセクキャバの事で、キスや胸へのタッチ・おさわりはOKとなります。
他の地域から北海道の求人に応募する時は用心してください。